国際ロータリー第2830地区ロゴ

国際ロータリー第2830地区

Rotary International District 2830

ガバナーメッセージ・プロフィール

国際ロータリー第2830地区ガバナー 田中 常浩(Tsunehiro Tanaka)

国際ロータリー第2830地区ガバナーエレクト 田中 常浩

私はRIのテーマを考えた時、地区のテーマと目標を下記の通りにしました。

中核的価値観である、職業・社会奉仕を中心に、親睦、高潔性、多様性、リーダーシップを大切にしながら、ロータリーのイメージ向上のためには、変わらなければならない所は受け入れ、変わらない本質を学びながら、生涯にわたる友人と共に楽しみながら行動し、地域に各クラブにインパクトを与えられる活動を、パストガバナーの力を借りながら、ガバナー補佐、地区委員会委員長・委員、クラブ会長・会員皆で一緒にやりましょう。

- 地区スローガン -
「ロータリアンの想いを繋ぐ」

各クラブが初めに取り組む事は、自分のクラブはどうなのかを知る事が大事だと思います。

地区目標


  1. 退会防止と会員増強

    退会防止の決めては、会員をクラブに必要と思わせる事、居場所を与える事。
    影響力のある人に推薦人になって貰い入会を促す。

  2. 新クラブ結成

    趣味が同じ、考えも似ている人同士の集まる新クラブを出来れば一つ以上作る。
    衛星クラブを結成するために必要なスポンサークラブを探す。

  3. デジタル化の推進

    My rotary登録率70%を目標。
    地区でzoomに必要な機材は全て揃えて貰う。
    新型コロナウイルスで対面例会が難しいと思えば、ハイブリッド例会を奨励する。

  4. 各クラブの将来像を打ち立てる

    各クラブ会員数には差が有りますが、1年後3年後5年後どうなっているか想像して貰い、
    会員同士コミュニケーションを取りながら、将来像を語ってもらう。
    戦略委員会を中心に、クラブの将来像を練ってもらい、広く会員に認知してもらう。

  5. アクトの翼復活

    2年間途絶えていた台湾への翼復活。
    インターアクト会員が参加してからの態度、考え方に変化をもたせられる活動である。

  6. 公共イメージ向上

    地域に取ってロータリーのイメージはどうなのか。
    テレビ、Facebook、SNSなどを活用して知って貰う。
    ロータリーの奉仕活動に参加してもらい、コミュニケーションを取る事でイメージ向上に繋がる。

  7. ロータリー賞への挑戦

    クラブの活性化にも繋がるので、会長を中心に各クラブ実行委員会を設置する。

  8. 財団への認知を深めてもらうため、定期寄付の推進、出来れば月々500円以上お願いしたい。
  9. 米山・財団それぞれ寄付クラブゼロを0に、ご協力宜しくお願いします。

以上のように地区目標を持ちました。クラブ活性化がなされ、新クラブが出来れば幸いです。
また、ミラクル1200は次年度も継続です。皆様方のご理解をお願いします。これからロータリーのあるべき姿を皆さんと一緒に想像し、歩んで行きたいと思いますので今後ともご指導、ご協力よろしくお願い致します。

会員履歴


氏名
田中 常浩(Tsunehiro Tanaka)
生年月日
1954年(昭和29年)
むつRC入会日
1992年(平成4年)7月
職業分類
葬祭サービス業
勤務先
(有)田中造花店
経歴
むつ市大畑町生まれ(66歳)
青森県立むつ工業高等学校卒業
2021年  現在に至る
ロータリー歴
1992年7月 むつロータリークラブ入会
1995-97年度 クラブ幹事
1998-99年度 クラブ会長
2003-04年度 東第1グループガバナー補佐
2005-14年度 地区インターアクト委員会委員長
2010年10月 地区大会実行委員長
2015-17年度 地区インターアクト翼委員会委員長
その他
奉仕活動優秀ロータリアン
ロータリー財団マルチプル・ポール・ハリス・フェロー
米山功労者

国際ロータリー第2830地区ガバナーエレクト 築舘 智大(Tomonori Tsukidate)

国際ロータリー第2830地区ガバナーノミニー 築舘 智大

会員履歴


氏名
築舘 智大(Tomonori Tsukidate)
生年月日
1955年3月3日(昭和30年)
八戸RC入会日
2001年(平成13年)3月3日
職業分類
外食産業
勤務先
(有)トムセカンド
経歴
青森県八戸市生まれ(65歳)
青森県立八戸北高等学校卒業
工学院大学 電子工学科
2021年  現在に至る
ロータリー歴
2001年5月8日 八戸ロータリークラブ入会
2008-09年度 クラブ幹事
2016-18年度 地区ローターアクト委員長
2018-19年度 クラブ会長
2020-21年度 南グループガバナー補佐
その他
奉仕活動優秀ロータリアン
マルチプル・ポール・ハリス・フェロー
米山奨学会功労者

国際ロータリー第2830地区ガバナーノミニー 花田 勝彦(Katsuhiko Hanada)

国際ロータリー第2830地区ガバナーノミニー 花田 勝彦

会員履歴


氏名
花田 勝彦(Katsuhiko Hanada)
生年月日
1968年8月28日(昭和43年)
五所川原RC入会日
2004年(平成16年)1月7日
職業分類
弁護士
勤務先
弁護士法人さくら総合法律事務所
経歴
1968年8月28日 青森県弘前市生まれ(53 歳)
青森県立弘前高等学校 卒業
金沢大学法学部 卒業
司法研修所 終了(第 50 期)
2021年  現在に至る
ロータリー歴
2004年1月7日 五所川原ロータリークラブ入会
2008-09度 クラブ幹事
2011-12年 クラブ会長
2015-20年 地区社会奉仕・職業奉仕委員長
その他
マルチプル・ポール・ハリス・フェロー(3 回目)
米山功労者(マルチプル 1 回目)
insert_drive_fileガバナーメッセージ insert_drive_fileガバナーエレクト挨拶 insert_drive_fileガバナー補佐活動計画及び挨拶